農林水産省新ガイドラインによる表示

黒米

特別栽培米

節減対象農薬 当地比5割減
化学肥料
(窒素成分)
当地比5割減
栽培責任者 大分県農業協同組合
東部事業部 営農部 農畜産課
所在地 大分県国東市国東町鶴川56-1
連絡先 0978-72-0617
確認責任者 大分県農業協同組合
東部事業部 営農部 農畜産課
所在地 大分県国東市国東町鶴川56-1
連絡先 0978-72-0617
精米確認者 株式会社カツヤ 品質管理課
所在地 広島県安芸郡海田町上市19-2
連絡先 082-823-2032

特別栽培米 黒米250g・500gの節減対象農薬の使用状況に関する一括表示

平成27年10月2日調製年月日分より

減税対象農薬の使用状況
使用資材名 用途 使用回数
クロチアニジン 殺虫 1回
クロラントラニリプロール 殺虫 1回
イソチアニル 殺菌 1回
ピラゾスルフロンエチル 除草 1回
フェントラザミド 除草 1回
テブフェノジド 殺虫 1回
ブプロフェジン 殺虫 1回
フルトラニル 殺菌 1回
ジノテフラン 殺虫 2回
節減対象化学合成肥料の使用状況
使用資材名 用途 使用量
化成肥料 元肥 窒素2.0kg/10a
化成肥料 追肥 窒素1.5kg/10a

※当地比はヒノヒカリ等を使用しています。

平成27年11月11日調製年月日分より

節減対象農薬の使用状況
使用資材名 用途 使用回数
クロチアニジン 殺虫 1回
クロラントラニリプロール 殺虫 1回
イソチアニル 殺菌 1回
ピリミスルファン 除草 1回
フェントラザミド 除草 1回
テブフェノジド 殺虫 1回
ブプロフェジン 殺虫 1回
フルトラニル 殺菌 1回
ジノテフラン 殺虫 2回
節減対象化学合成肥料の使用状況
使用資材名 用途 使用量
化成肥料 元肥 窒素2.0kg/10a
化成肥料 追肥 窒素1.5kg/10a

※当地比はヒノヒカリ等を使用しています。

赤米

特別栽培米

節減対象農薬 当地比5割減
化学肥料
(窒素成分)
当地比5割減
栽培責任者 大分県農業協同組合
国東事業部 農畜産課
所在地 大分県国東市国東町鶴川56-1
連絡先 0978-72-0617
確認責任者 大分県農業協同組合
国東事業部 農畜産課
所在地 大分県国東市国東町鶴川56-1
連絡先 0978-72-0617
精米確認者 株式会社カツヤ 品質管理課
所在地 広島県安芸郡海田町上市19-2
連絡先 082-823-2032

特別栽培米 赤米250gの節減対象農薬の使用状況に関する一括表示

平成25年11月26日調製年月日分より

減税対象農薬の使用状況
使用資材名 用途 使用回数
クロチアニジン 殺虫 1回
クロラントラニリプロール 殺虫 1回
イソチアニル 殺菌 1回
ピラゾスルフロンエチル 除草 1回
フェントラザミド 除草 1回
テブフェノジド 殺虫 1回
ブプロフェジン 殺虫 1回
フルトラニル 殺菌 1回
ジノテフラン 殺虫 2回
節減対象化学合成肥料の使用状況
使用資材名 用途 使用量
化成肥料 元肥 窒素2.0kg/10a
化成肥料 追肥 窒素1.5kg/10a

※当地比はヒノヒカリ等を使用しています。

平成28年4月26日調製年月日分より

節減対象農薬の使用状況
使用資材名 用途 使用回数
クロチアニジン 殺虫 1回
クロラントラニリプロール 殺虫 1回
イソチアニル 殺菌 1回
ピリミスルファン 除草 1回
フェントラザミド 除草 1回
テブフェノジド 殺虫 1回
ブプロフェジン 殺虫 1回
フルトラニル 殺菌 1回
ジノテフラン 殺虫 2回
節減対象化学合成肥料の使用状況
使用資材名 用途 使用量
化成肥料 元肥 窒素2.0kg/10a
化成肥料 追肥 窒素1.5kg/10a

※当地比はヒノヒカリ等を使用しています。

TOPに戻る