6月4日の日曜日。

今年も広島県北広島町にて

壬生の花田植えが行われました。

壬生の花田植えはユネスコの無形文化遺産で、

この日一日、北広島町では壮大な田園絵巻が繰り広げられます。

子ども田楽・花笠踊り・飾り牛・そして花田植え。

華やかな行事が一日繰り広げられ、今年の豊穣を祈ります。

この地で育つカツヤの「奥安芸コシヒカリ」。

今年も美味しく育ちますように!

6
8

カツヤの契約栽培の地である三次市君田町で7月15日、16日に

あったか村 川とひまわりまつり 2017

が行われました。

西日本1番といわれるひまわり畑は壮大で、摘んで帰ることも出来るんです!

ひまわりだけでなく、町内の5会場では色々な催しが行われていました。

川遊び、ヤマメの掴み取りに塩焼き、野菜の直売、スタンプラリー...

町を挙げたおまつりは一日楽しめるので、

来年はぜひ足を運んでみてください。

7
19

カツヤは有機栽培米の認定小分け業者です。

そもそも 有機栽培米 とは?

農家さんが栽培農産物に於いて化学肥料や農薬の使用を避け、

それを3年以上積み重ねた証が有機JAS認定になります。

有機JAS認定は農林水産省が認めている唯一の有機農産物の証です。

「有機栽培」は農薬や安価な化学肥料が使えないため、手間と時間がとても

かかり、身体や環境に良いとわかっていても、実際に有機栽培を行うのは

とても大変なのだといいます。

現在、実際に有機JAS認定されている農産物は全体の約0.2%と言われています。

そんな貴重な愛情と手間暇がかけられたオーガニックのお米をぜひ一度

お試しください。

5
18