カツヤいち押しの美味しいご飯のご紹介

酵素で育った広島県君田町産玄米。
元気の源、酵素玄米ご飯

酵素玄米とは・・・

田の土への肥料として酵素肥料※を使用します。化学肥料を使用せず減農薬に。酵素をまくことにより、稲の根がしっかりと土に張り、豊かな土壌に。ここからぐんぐん養水分を吸収し、たわわに実る稲。酵素玄米は、栄養素や繊維質が豊富に含まれ、しっかりとした噛みごたえと、こうばしい香り、噛めば噛むほどに甘みを感じる玄米です。

酵素肥料とは、添加物や防腐剤など化学的な物質を使用せず、様々な植物性原材料を発酵させ作り出した肥料のことです。広島県君田町産酵素玄米は、万田酵素の「万田31号」を使用しています。

酵素肥料を使用した稲穂との比較
酵素肥料を使用した稲穂との比較

酵素玄米は、同じ土壌での酵素肥料不使用のお米と比べ、稲穂の実りがぐっと良くなります。背は高く、茎の部分は太くしっかりしている。何より根張りが良い。そのため強風にも倒れず、養分の吸収も良く、成長が早く背も高くなります。

ご飯にするとさらに違いがハッキリと。甘みが強く、粘りも高い。

酵素肥料を使用した田の土壌を調べたところ、ミネラルバランスが良く、稲穂が病害虫を寄せ付けない強い生命力を持ちます。農園は農薬から解放され、年々土が良くなり、米の質も良くなっています。

始めよう!玄米食の日。
健やかな実りをあなたの身体と食卓へ。豊かな土地ときれいな水の流れる君田町。酵素肥料を散布した田で育てられた自然と身体に優しい玄米です。栄養素や繊維質が豊富に含まれた、お米本来の味や香りを、ぜひご賞味ください。

カツヤは【JGAP認定業者】です。

小さな子供や家族みんなの健康を守りたい。
安心で安全なご飯を毎日の食卓に。

だからカツヤは仕入れるお米の安全に責任を持つため
JGAPを取得しました。

「良い農産物選びは、良い農場選びから」
農薬の管理、肥料の管理、水の管理、土の管理、放射能の管理まで
農場と一体となって
商品を購入されたお客様の信頼に応えます。

  • カツヤJGAP認証農場の農産物使用マーク
  • JGAP農畜産物使用マーク使用許諾書

広島県産「君田みらい農場」のお米

JGAPを取得した農場で大切に育てられた広島県産のお米です。
すべては子どもたちの健康と「おいしい」のために。
みんなで大切に育てています。

夏には100万本のひまわりが咲く三次市君田町。
清らかな水の流れる雄大な渓谷や希少な動植物の住まう
美しい大自然に包まれた大農場です。

おにぎりを食べる子どもたち
安田農産JGAP認証農場マーク

君田みらい農場(農事組合法人高幡、株式会社アグリ君田、合同会社安田農産)は信頼できるJGAP認証農場です。

第三者機関の審査により、食の安全(農薬の管理や、肥料の管理の徹底)や環境保全(環境保全に関係する農作業の注意点。水や土壌の保全)に取り組んでいることが確認された農場に与えられる認証です。

広島県君田町 JGAP 広島県君田町産 酵素で育った玄米。
  • 重量 1kg
  • 価格 600円
TOPに戻る