ブログ-米日誌

米穀店日記
2019
12
16
米穀店日記
米穀店日記

【新米2019】この秋絶対食べてほしい!君田町産こしひかり。ひまわりのイラストが目印です

2019-11-15 米穀店日記

広島県三次市君田町産こしひかり

さあ、11月に入りましたよ~。

そう!新米の季節がやってきました!わたしたち米屋にとって1年で一番忙しい月でございます。社員フル稼働、文字通り目が回るような毎日wwみなさんにおいしい新米を届けるためならえんやこら~。

ということで、刈り取ったばかりの玄米が弊社倉庫に続々と積み上がってきています。

倉庫に山積みの玄米

(これ、ほんの一部です・・・)

【新米】「広島県三次市君田町産こしひかり」こんなすごいお米だよ

広島県三次市君田町産こしひかり

今日は、その中でもウォンツで販売している「広島県三次市君田町産こしひかり」の新米情報をド~ンとご紹介。

ここの産地は、先日視察に行ったあの田んぼですよ。

茎の中の皮を剥いた稲

君田町のお米は順調です!収穫の秋がたのしみ

あのときの小さなお米の赤ちゃんが順調に育って、最高のお米になりました!
そのおいしさ、一般のお米と何が違うのか、ひとつひとつ解説してみたいと思います!

その1 うまい!工場長の大和がうなりました

工場長の大和がその出来にうなりました。

大和工場長「君田のお米おいしいよ!」

大和「君田のコメは今年も非常に評価が高かったです。もう納品されるのをわたしたちも首を長くして待っていました」

米のプロが首を長くして待つって、どれほどの出来なんだーー!間違いなくおいしいです。

その2 わたやさん酔心さんでも高評価

田舎茶屋「わたや」さん、広島料理専門「酔心」さんでも大変高い評価をいただきました!君田町産こしひかり、使っていただいています。

RCCニュース酔心君田ブランド米の釜飯

↑酔心さんの釜飯。昨年のRCCニュースで紹介されたときのものです。

料理長からは「冷えてもおいしい、炊きたてはもちろんおいしい。気に入って使っている」と言っていただいています。
ぜひ釜飯を食べにいってごはんを味わってみてくださいね!

その3 生産者さんの思う使命

君田町の生産者さん、常々こう言っておられます。

「生産者ができることは安心・安全なお米を生産すること。これのみです。使命だと思っています」

弊社も安心・安全にとても強いこだわりがあります。生産者と販売者の気持ちがひとつになって初めてこのお米ができたと思います!

【新米】ウォンツにて販売中!

いかがだったでしょうか?「広島県三次市君田町産こしひかり」ぜひご賞味あれ!お求めはウォンツ各店のお米売場にてどうぞ!ひまわりのイラストが目印です。

広島県三次市君田町産こしひかり

広島県三次市君田町産こしひかり

  • 重量5kg
  • 価格2,200円(税抜)

「ちょっと!うちは家族が多いの!5kgじゃ足らないわ」というお声をいただきまして、今シーズンからは8kgも発売していますよ。大家族のみなさんはもちろん食べ盛りのお子さんがおられるご家庭は8kgをどうぞ!

キャッシュレス還元情報

電子マネーやキャッシュレス決済を積極的に導入してみえるウォンツさん。今ならコレが一番還元率高いかなぁと思います↓

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!(JCB)

~2019年12月15 日までなら20%をキャッシュバックですよ~。ということは君田町産こしひかり5kgは2,200円だから・・・

実質1,760円!

安っ!!新米こしひかりがこの値段って・・・どうなってんだ。

キャンペーンの手順は

  1. JCBカードをApple Payまたは Google Pay(TM)に設定する。
  2. キャンペーンに参加登録する。
  3. Apple Payまたは、Google Payを利用する

とちょっと手間ではありますが、ご興味あるかたはぜひ設定してみてください。20%は家計に大きい!お得にカツヤのお米を食べてくださいね!!

2019年の新米をご賞味あれ!

日刊わしらデビュー

広島県営SNS「日刊わしら」に弊社代表取締役の打川がデビューしました。新米とまったく関係ありませんが、フォローしてくれると喜びますww

日刊わしら|うつかわ

日刊わしら|うつかわ

TOPに戻る